いつでも香りに触れていたい人へ

自宅でゆっくり香りを楽しむのもいいけど・・・いつでも持ち歩いていつでも香りを楽しみたい!と思うときもあるよね。
そんな時は香袋がいいですよ。

昔はいろいろ使われており、箪笥の防虫剤としても利用されていました。いい香りがするのに、防虫効果もあればいう事ないですよね。
だからなのか・・・今の防虫剤も「白檀の香り」などがありますよね。

防虫効果があるのは、白檀や丁字なんだそうです。今でもこの二つをベースにしたものが多いのではないでしょうか?
香袋の布は、金襴地やちりめんが多いですね。自分でも気軽に作れるので一度作ってみてはいかがでしょうか?

やはりこういった香袋は、和風なデザインがカワイイですよね。
香りも洋風がありますが・・・・お香はやっぱり和テイストなものが魅力的な気がします。アロマだったら西洋風な香りが好きですけどね。
エッセンシャルオイルの場合は、ハンカチに数滴たらして持ち歩くといつでも香りに包まれることができますよ。
やはりいい香りにいつでも触れていたいですよね。

香りを聞く?

香りを嗅ぐことを香りを聞くというそうです。香り成分の沸点は、木部よりも低いので灰などを利用して間接的に温めます。
香炭団(こうたどん)という温めるものに火をつけます。

そして全体に火が回ったら香炉に灰を入れて中央に香炭団を入れます。そして灰を山積にして山にして形を整えて中央に穴をあけて銀葉を乗せ、香木を中央に置いてください。

これを手のひらで囲うようにして香りを聞きます。
やはり香木や練香などは灰などを使って香りを聞くので初心者にはちょっと手が出しにくいですね。
そう考えると、線香で気軽に香りを楽しむのが初心者にはいいと思う。

線香は、お香立てがあればすぐに香りを楽しめるし、線香にお香立てがセットでついてくる場合もよくありますよね。最初はこういったセットになったものから初めて、徐々にお香立てを増やしたり線香を買い足したりして香りを楽しむのがいいと思います。
お香立てもピンキリなので、最初は小さいもので数百円のもので十分です。
私も最初はそうでした。そのうちだんだんハマッテくると素敵なものが欲しくなります

整体で体の歪みを治す。

整体では、体の歪みを修正して痛いところを直していきます。

肩こりや腰痛などやはり生活していくうえでは体のバランスは崩れていきます、歪みが出てくることでバランスが崩れ不要以上に筋肉などの負担がかかり其の部分がコリとなってしまうことですね。

整体ではこの歪みを修正して歪みの根本から治療していきますので肩こりや腰痛、または首こりなども直していきますので治療することで体が軽く感じることが多くなってくるでしょう。

また凝りがあることで血行が悪くなっておりますのでコリをほぐすことで血行がよくなり健康的になっていくでしょう、しかし整体でも数日するとまたコリが出てきますのである程度の期間を過ぎるとまた治療に行くことだ大事です。

徐々に整体でコリをほぐして治療していくことで人の本来に戻ってくるのでコリなども解消されてくるでしょう、こうなると痛かった部分やコリがなくなってくるので悩んでいた人も解決していくでしょう。

このように整体では酷いコリなどを解消してくれますので痛い部分や凝っている部分を治療して行きますので血行などが良くなり人本来の健康的な体に戻っていくでしょう、そうなると体が軽くなり運動でもできますので体が思いなどの症状がある人は通ってみるといいですね。

資料サイト;整体師になるには整体師資格を整体スクールで取得しなきゃ駄目というのは嘘?

香りの原料

香りの原料はいろいろあります。
最近では、合成香料やハーブなどもありますが、やはり昔ながらの代表的な天然香料を紹介しますね。

やはり一番有名なのは沈香ではないでしょうか?その沈香の中でも最高級とされているのが、伽羅です。
沈香は、条件がいくつか重なると樹脂が凝結してできるものです。比重が重たいので沈んでしまうのでこの字がついたそうです。

次に有名なのは、白檀だと思います。だけど・・・白檀って別名サンダルウッドって知っていました?私はこの二つが同じって最初は知りませんでした。
あと私が個人的に好きなのは、安息香です。これも別名がありますがなんだと思いますか?ベンゾインです。エッセンシャルオイルにもよくあるよね。バニラに似たあまーい香りが特徴です。

桂皮って聞くと耳慣れないけど・・・シナモンって聞くとよく耳にするものでしょ!そうそうシナモンはお菓子だけじゃないんですよ。
あとは麝香(じゃこう)も聞いたことあるでしょ。香水にもよく使われます。こちらも別名ムスクです。
あとは、うこんやクローブ、木香などがあります。